たまちゃんHTMLのおうち たまちゃんHTMLのおうち

作成に役立つテクニック   ソースコードを閲覧する


メニュー

ソースコードを閲覧する

ブラウザを使ってHTML,CSS,JavaScriptのソースコードを閲覧することができます。

■ソースコードを閲覧する

ブラウザを使ってほかの人が作ったソースを閲覧することができます。
HTMLソースに限ってはいたって簡単です。ほぼすべてのブラウザで共通、
●画面上にて、 右クリック → 「ソースの表示」  または、
●「表示」メニュー →「ソース」
の通り(ブラウザの違いにより、これに類似した操作を)行えばできます。

★IEでソースコードを閲覧する方法

HTMLコードを閲覧する
  1. 「表示」メニュー の「ソース」をクリック
     または、画面上にて、 右クリック → 「ソースの表示」をクリック

保存したい場合は「ファイル」メニュー から「上書き保存」を実行してください。

CSSコードを閲覧する
  1. [ツール]メニュー-[F12 開発者ツール]クリック
    ショートカットキー:F12
  2. [CSS]タブをクリック
  3. ドロップダウンリストからCSSファイルを選択する

テキストファイル形式で見たい場合は一度保存してください。
保存は「保存」ボタンをクリックしてください。

JavaScriptコードを閲覧する
  1. [ツール]メニュー-[F12 開発者ツール]クリック
    ショートカットキー:F12
  2. [スクリプト]タブをクリック
  3. ドロップダウンリストからCSSファイルを選択する

保存したい場合は、テキストコピーでしてください。
(右クリック → [すべて選択] → 右クリック → [コピー]のあと、別エディタに貼り付け)

★Chromeでソースコードを閲覧する方法

HTMLコードを閲覧する
  1. 右上「Google Chromeの設定」ボタン をクリック
  2. [ツール]-[ソースを表示]をクリック
     または、画面上にて、 右クリック → [ページのソースを表示]をクリック

保存したい場合は右上「Google Chromeの設定」ボタン をクリック、[名前を付けてページを保存]を実行してください。

CSSコードを閲覧する
  1. 上記手順でHTMLコードを表示
  2. ソース内のCSSファイルのリンクコードで、ファイルのアンカーをクリック

保存したい場合は右上「Google Chromeの設定」ボタン をクリック、[名前を付けてページを保存]を実行してください。

JavaScriptコードを閲覧する
  1. 上記手順でHTMLコードを表示
  2. ソース内のJavaScriptファイルの使用宣言コードで、ファイルのアンカーをクリック

保存したい場合は右上「Google Chromeの設定」ボタン をクリック、[名前を付けてページを保存]を実行してください。

このページのトップ





ホーム サイトについて サイトマップ 問い合わせ